よかせっけん

洗顔料の違い

洗顔をする際に、どういった洗顔料を使えばいいのかというのは気になるところですよね。では、固形石鹸と洗顔フォームでは、どういった違いがあるのでしょうか。


 見た目にはかなりの違いがありますが、まず、固形石鹸と洗顔フォームでは材料の面から既に違います。固形石鹸は、油脂を主な成分としてつくられていますが、洗顔フォームは合成界面活性剤が配合されています。

よかせっけんは、泡立ちをよくするための素材なのです。




固形石鹸では、肌の汚れをしっかりと落としきることができるその高い洗浄力に特徴があります。ですが、洗浄力は高ければいいというものでもなく、あまり高い洗浄力は過剰に皮脂を取り除いてしまい、かえって皮脂の分泌を過剰にしてしまうということもあります。


一方、洗顔フォームでは固形石鹸よりも若干マイルドに洗うことができます。ですが、こちらでは洗浄力が弱すぎるということがあり、しっかりと汚れを落とすことはできない場合もあります。

固形石鹸と洗顔フォームには、こういった違いがありますが、どちらを選ぶのかは、その人の肌にあわせることが重要です。洗顔は毎日行うことですから、毎日行う洗顔料は、どれだけ肌に負担をかけないかということが大切になってくるのです。汚れを吸着して洗い流すから、すっきりモチモチ素肌を実感できます。


よかせっけん

よかせっけん

よかせっけんの最大の魅力は、その火山灰から作られた「泡!」といってもいいでしょう!とても固く弾力のある泡は、火山灰パワーの泡は肌をこすらず、汚れを吸着して洗い流すから、洗うたびにすっきりモチモチ素肌を実感。
チューブタイプ
1,890円